札学院文芸部掲示板

文芸部の掲示板です。




1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1] ガイドライン(仮)

投稿者: 眩詩しくこ 投稿日:2017年 5月20日(土)00時13分30秒 61-27-68-203.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

※このガイドラインは独断で制作されたので皆様の声が必要です※

【使い方】
主に批評や感想を投稿して下さい。
表示スレッドが少ないので、雑談系の投稿は自重または批評に挿入していただけるとありがたいです。
「批評の批評」や「批評への応答」を推奨します。ことばの営みは終わらないのです。

【禁止行為】
基本的にteacup.掲示板の利用規約に準じます。
特に「使っていけない言葉」の類は指定しませんが、なんの行為や言動にせよ人間性が問われます。そのことを自覚するべきです。「作者を尊重しろ」とまでは言いませんが、画面を通して人間とやり取りしていることを忘れないようにしましょう。
なお罵詈雑言は上品にお願いします。

【どう批評するか】
創造は模倣から始まります。ほかの批評を参考にしてみてください。いちばん近い例はアマゾンレビューですね。アマゾンレビューも玉石混淆です。色々と参考にして自分の審美眼を磨いて下さい。


以下、掲示板を開くにあたって自己満足的序文。
「批評家に詩人はめったにいないが、詩人が批評家でないことはありえない」かのシャルル・ボードレールの言葉の意訳だ。「スゴい作者がスゴい批評家」は文化の歴史を顧みれば一目瞭然。たとえば映画の新潮流を創出した運動ヌーベルヴァーグに数えられる映画監督(ゴダール、トリュフォー)はもと映画誌に批評を書いていたし、美術だとフォルマリズムアヴァンギャルド印象派象徴派その他ことごとく有名な作家は「過去の作品と自己」の相対化を図っている_えっ、われわれは有名な作家になりたいわけではない? gomottomo。
サークルといえども向上心が大切だと思います。そうじゃないと真面目にやっててもつまらないですしね。何よりわたしたちはこの「文章を書く」ということが好きなんだ_真剣に恋してるんだ。「愛し合う者同士にパリは狭い」その通りで部室も狭かったかもしれない。言葉が入り切らないのだ。おかげでこんな場所を設ける羽目になったのかもしれない。
この場所が各々の成長に繋がれば幸いだと思っている。


レンタル掲示板
1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.