長崎大学歌おう会70掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:8/392


[386] 解放されて

投稿者: chiyo 投稿日:2017年 6月 9日(金)19時40分14秒 60-60-1-154.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。
花の館のトキワツユクサの可愛らしさに投稿したくなりました。最近白い花を続けて載せて頂き、心が洗われ、解放されるようです。小さな妖精が座ったように見えますね。やはり西洋の花です。初めて見ましたので嬉しいです。ありがとうございます。

先日、博多に10年振りくらいでしょうか、行ってきました。会いたいと長い間待っていてくれたかつての中学生達に会うためです。勤務していた城南中、住んでいたアパートなど案内してくれましたが、変わってしまい驚きました。20人ほどいたでしょうか。初めて担任した子たちとは10歳しか差がありませんので、教え子というには図々しいようで。けれど子供たちは先生々と面影を残した顔や声で取り囲みます。53,4になってもやはりかわいい。この年になればそれぞれの身にもいろいろな事が起きて当たり前ですが、目が見えなくなった子がマッサージの仕事をしていると私の肩をやってくれた時には、笑う姿に感謝しました。
いつも後から来ていた子は相変わらず声をかけてきません。こちらから行くと僕しかもっていないレアな写真があると取り出しました。
22歳の5月、初担任したときの集合写真でした。コチコチで前を見ている私を指して、こん子は誰ね?と笑わせます。帰りは代わる代わる手をつなぎながら歩き、40年の時を超えて、私と皆の心はここでも解放されたようでした。
最後に一言と言われ、さてさてと思いました。長く生きていれば一つや二つ,いや三つ、四つとつらいことや嫌な事があると思うけれど、笑顔を忘れずに生きていきましょうと言ったら、日ごろから連絡をくれる子がほっとした顔をしたのがまたおかしくて。ちゃんと言うか心配しとった、て感じでしょうか(笑)

博多も変わりましたね。送り迎えがあったので助かりましたが、10年前も駅周辺しか行っていませんのでわかりずらいですね。しかし空港に着いたとたんに、のんびりした九州の空気は変わらず何ともいえませんでした。
翌日友人と黒いかもめ(白いのしか知りませんでした)で長崎へ。7年ぶりにお墓参りもできました。お墓に連れて行くため、何から何までそろえて浦上駅で待っていてくれた友人達。本当に感謝です。ここでも高校時代に戻ったような開放感を味わいました。

独り身になった佐賀の友人宅で3日ほど過ごし帰ってきましたが、つくずく思います。人との付き合いは逃げたくなる時もあるけれど、自分の方から築いていかないと、縁なんて切れてしまうと。
どんどん年を取り、聞こえない、見えないと皆で言っていますが、だからこそ多少の努力もして、仲間と過ごしたいと。

8月の博多ライブの予行練習もできて、ヨカッタ!


新着順:8/392


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.