新もず掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


40件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[105] 熊野古道歩き

投稿者: 朝山 一男 投稿日:2018年 5月 3日(木)09時30分52秒 softbank219183040001.bbtec.net  通報   返信・引用

今回の熊野古道歩きを含め、新宮・鳥羽と当初思っていたより盛りだくさんで、とても印象に残りました。特に小辺路の31体の石仏は等間隔ではなかったが道しるべにはなったように思います。事前資料にいると急坂が結構多いように書かれておりましたがへとへとになってしまうほどには感じませんでした。熊野の川下りも私が以前四国の四万十川の川下りを経験しましたが、今回の熊野のほうがよかったと思います。知り合いは熊野古道歩きは4回に分けて歩いたと聞いておりましたので、私も次回は熊野古道大雲取越から小雲取越えを希望しており来年の計画には加えてもらえたらと思っております。同行の皆様大変ありがとうございました。




[104] 熊野古道歩き④

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2018年 4月23日(月)16時23分8秒 sp1-72-1-207.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

  23日(月)、午前9時13分発の紀勢本線「南紀4号」二時間で多気に着き、参宮線に乗り換えて、伊勢神宮に近い田園風のなか、のんびりしたディーゼルカー一時間弱の旅で港町、鳥羽に着きました。駅構内の食堂で美味しい定食にありつき、食後「鳥羽水族館」で一時間半ほど見学を楽しんだのち、午後3時53分発の「快速みえ20号」で帰路についている最中です。詳しい報告は後日。



[103] 熊野古道歩き③

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2018年 4月23日(月)05時44分17秒 sp1-75-17-30.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

  22日(日)、川湯温泉を9時48分発のバス30分余で熊野川の田長 乗船場着。本宮から新宮までの一時間半の舟下りとなる。十人乗りの小さい小さい舟で、当然ライフジャケットを装着。楽しい舟旅の様子は後日詳しく報告します。権現川原に上陸して、速玉大社に参拝したあと近くの蕎麦屋で昼食。30分ほど歩いて「新宮ユーアイホテル」にザックを預けて、内3人が近くの「浮島の森」へ散策。残り5人が15分ほど歩いて「神倉神社」へ。五百段の長く険しい石段を登り切り、そこから予定にはなかった「千穂ヶ峰自然遊歩道」一時間半後にホテルへ戻った。それらのてんまつについても後日詳しく。ホテルの居室で汗を流して休息後、タクシーで和食の店に行って美味しい料理とお酒を堪能しました。



[102] 熊野古道歩き②

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2018年 4月21日(土)20時09分49秒 sp1-72-1-237.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

  21日(土)、宿からタクシーで果無集落へ。8人の内ひとりは果無から柳本橋辺りをのんびりゆっくり散策を楽しみ、7人は果無から路傍の31体の石仏に見守られながら、標高差800㍍を登りきって果無峠で昼食、900㍍をくだって午後3時に八木尾に下り立ちました。タクシーをピストンして、先行していたひとりと本宮大社で落ち合い、送迎車で今宵の宿に着きました。ここもいい湯でした。



[101] 熊野古道歩き①

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2018年 4月21日(土)06時49分56秒 sp1-72-1-237.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

   20日(金)、午前9時3分東京を発ち、京都駅で昼食、近鉄特急で大和八木(橿原市)、かの長距離路線バス四時間(途中休憩2回)で、十津川温泉の温泉民宿に泊まりました。



[100] 奥高尾縦走路が春爛漫でした

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2018年 4月12日(木)12時33分52秒 sp1-72-1-10.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

   4月10日(火)、「熊野古道歩き」の足慣しを兼ね、青木さん、朝山さん、末岡さん、高砂さんに芹沢の5人で、小仏から景信山。堂所山、明王峠を経て陣馬山にのぼり、最後は陣馬高原下へくだってバスで高尾駅へ戻りました。随所に春の芽吹きが感じられ、足元ではスミレが、頭上はヤマザクラや各種ヤエザクラが見見頃を迎え、陣馬高原下への麓近くニリンソウの群落も見ごたえがありました。平日にも関わらずけっこう多くのハイカーに出合い、このコースのよさと人気のほどをあらためて認識、高尾山そのものもさぞかしと感じた次第です。



[99] カケスに会ったんですね。

投稿者: 吉見脩 投稿日:2018年 2月 1日(木)17時01分55秒 KD124209244198.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.98[元記事へ]

バードウオッチングも楽しいですね。
 吉見観音から八丁湖のあたりでは、まだベニマシコ・ビンズイ・ルリビタキ・シロハラ等に会うこともあります。
 北本の自然観察公園では園路から比較的沢山の野鳥に会えます。運が良ければ、トラツグミ・アトリの群れ・アリスイを見た人も・フクロウもいるそうですよ。



[98] (無題)

投稿者: 芹沢 恵子 投稿日:2018年 1月21日(日)22時18分18秒 M106072041064.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

木の実をくわえているカケス



[97] 吉見観音に行く途中で

投稿者: 芹沢 恵子 投稿日:2018年 1月21日(日)22時06分57秒 M106072041064.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

近くの林の中で「ぎゃ-、ぎゃ-、」と騒いでいるカケスの群れを見つけました。よほどおいしい木の実をみつけたのでしょうか?他の人たちは、どんどん行ってしまうのですが、私は、しばらくバードウォッチングを楽しみました。



[96] 12月9日、雪道歩きがありました

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2017年12月11日(月)09時51分13秒 M106072041064.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 12月9日(土)。朝山さん、大平さん、高砂さん、横山さん、吉見さんに芹沢夫婦を加え、7人の参加で箱根・金時山への忘年山行をおこないました。新宿バスタからの高速バス2時間余で乙女口へ出て、冬枯れの山道を一時間で乙女口に飛び出す。目の前に真っ白で大きい富士がバッチリだが、わが足元もまた前夜の雪で真っ白け。そこから、アップダウンの多い尾根道は雪があったりなかったりで、念のためと持ってきた軽アイゼンを装着すべきかどうか大いに迷う。さすが人気のこの山域で、すれ違う老若とりまぜた多くのハイカーもまた、着けていたりいなかったりする。岩の道ですべったりしながらなんとか、一時間の道を一時間半で金時山にたどり着いて昼食とした。超満員のハイカーであふれる山頂から、富士はちょっと顔を隠しがちだが、八ヶ岳や南アルプスの白い山並など、見飽きることはない。一時間で山頂を発つ。さすが南斜面にはほとんど雪はなく、一時間で金時神社入口におり立ちました。それからのエピソードを含め、くわしい報告は別途。


レンタル掲示板
40件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.