新もず掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


10件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[70] 吉見さん、朝山さん、そして皆さん

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2017年 6月19日(月)10時04分55秒 M106072041064.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 なかなか、新しい掲示板の操作に苦労しておられるようですね。以前の「nifty掲示板」のときは、「コメント欄」という便利なものがありました。
 今回のは単純です。どんな場合でも、ただ【投稿フォームを開ける】を押してから名前、題名、本文記載してから、【投稿する】を押して終了です。よろしくお願いします。




[69] 松山城址に来たのですね

投稿者: 吉見脩 投稿日:2017年 6月 5日(月)12時04分6秒 KD124209244053.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

この辺りは、昔は市ノ川の湿地帯で上杉謙信も攻めてきたとか。岩槻城との連絡に、軍用犬を初めて使ったとか。興味ある所です。当日は、北本運動公園の池にコアジサシの飛翔を見に行ってました。残念。
 いずれ、武蔵嵐山の小倉城址・杉山城址・菅谷館跡などへ計画があれば(山百合7月上旬)軽自動車で近くの駅まで出迎えてもいいですよ。予定も増える季節ではありますけどね。



[68] 「武州松山城址」から「吉見百穴」へ

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2017年 6月 1日(木)20時08分54秒 M106072041064.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 5月31日(水)、埼玉県吉見町の武州松山城址探訪に、折からの暑さではあり下見と称しひとりで出かけました。この城は、戦国時代に両上杉氏の間でまた上杉と武田・北条の間で、三つ巴の分捕り合戦が繰り広げられたところ。比企丘陵からつづく吉見丘陵の先端に当たり、隣の吉見百穴と同じ凝灰岩層に乗る平山城で、濠も石垣もないけれど、複雑な縄張りを持って難攻不落の城でありました。すぐ近くの荒川河川敷は、日本一の川幅(2,537m)を持つとされます。
 東武東上線・東松山駅からあるくこと30分、市野川橋近くで深い森におおわれた松山城址にはいる。すぐきつい登りがあり、三角点標識(58m)と城址の石碑が立つ本曲輪(本丸)にあがり、ついで兵糧倉へおりる。そのさきの総曲輪を草深さで敬遠して本曲輪へもどり、二ノ曲輪に出て草生す土橋をわたると三ノ曲輪。そのさきの詰めの曲輪4まで、深い空堀と土塁が幾重にも重なり、狭いながら見事な縄張りであることが素人目にもわかる。もっといたいところだが、なにせガイドブックでの季節は冬で、こちらは蒸し暑く草の生い茂るままの5月。予定した昼食を隣の吉見百穴でとることにし、そそくさと市街地におり15分で吉見百穴にいたる。遠い記憶では崖面に無数の横穴墓群が思い浮かぶのみだが、いまは埋蔵文化財センターや大きな売店も複数あり、子規の『神の代は かくやありけん 冬籠』の句碑まで立つ立派な観光施設。人出は多くないが、それは平日だから仕方ないか。横穴群や街を見おろす見晴らし広場にあがって食事とした。昼食後、横穴をいくつか覗きながら崖下へおりる。平野ではめずらしいヒカリゴケが見られるという横穴もひとつ、へばりついてのぞき込んだけれどよくはわからない。売店の人の話では、夏ならよく見えますよとのこと。でもここはやはり松山城址とセットで、晩秋から初春にかけてくるのがよいのではないかと思う。このほか黒岩横穴墓群や、手をたたくと音がするというポンポン山など、町内にはいろいろあるようだが、そろそろ引き上げることにする。かって城の大手だったらしい岩室観音に寄り、石仏群などを見てから、あまりの暑さに辟易して路線バスで東松山駅へ帰りました。約三時間の行程でした。



[67] 「新宿区立おとめ山公園」について

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2017年 5月20日(土)09時48分6秒 sp1-66-104-61.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

   5月19日、新宿区立おとめ山公園へ行って来ました。ここば、その名のどおりかっての「お止め山」で、そのためか広さに比べ高い木が多く、森が深いところです。市街地にありながら奇跡的に湧水が残り、池では子育て中のカルガモ親子(なんと、ひなが9羽!)にも出会いました。目白駅からあるき、帰りは神田川へおりて高田馬場駅に出ました。いい森林浴となりました。



[66] 新緑の鳴神山

投稿者: 芹沢 恵子 投稿日:2017年 5月14日(日)15時46分12秒 M106072041064.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

どんな出会いがあるか楽しみにしていた山行でした。沢には、澄んだ水が流れ、水量も豊富です。ヒキガエルは気づきませんでしたが、オオルリがすぐそばの木の枝に飛んで来て、出迎えてくれた時には、もうビックリです。こんなに間近で見たのは初めてでした。手入れの行き届いた杉林の林床には、あまり植物が生えてなくて、スミレも思ったほどは咲いてなくてナルカミスミレもよくわかりませんでした。山頂の手前でかわいいスミレの群生を見つけました(写真添付)ひなスミレかな?ウラシマソウは、少しありましたが、マムシグサの方がいたるところに首を出していました。下山道で、やたらと目についたのが、名を知らない植物(写真添付)でした。茎の下の方に小さい丸い花?が付いています。



[65] Re: 5月6日、鳴神山にのぼりました

投稿者: 吉見脩 投稿日:2017年 5月10日(水)19時07分52秒 KD124209244053.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.64[元記事へ]

鳴神山のカッコソウに会えて良かったですね。
下山道でウラシマソウに会いませんでしたか?
沢ではヒキガエルやオオルリも鳴いていたこと
でしょう。
 雑用が増えて、次回の参加の予定が立てにくい
のが残念です。



[64] 5月6日、鳴神山にのぼりました

投稿者: 芹沢 潔 投稿日:2017年 5月 9日(火)12時12分12秒 M106072041064.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

 5月6日(土)、群馬・栃木県境の安蘇山塊「鳴神山」に6人(朝山さん、大平さん、清水さん、高砂さんと芹沢夫婦)で行って来ました。東武線新桐生駅から「おりひめバス」でゆき、大滝登山口から鳴神山へ。山頂付近で待望のアカヤシオに出会い、椚田峠の直下で、ここだけでしか見られないサクラソウ科のカッコソウにも会ってきました。心配した雨はなく、新緑の山歩きを楽しんで、桐生から高崎へもどって高崎駅近くで反省会をもちました。



[63] Re: 都立浅間山公園で

投稿者: 吉見脩 投稿日:2017年 5月 4日(木)21時01分6秒 KD124209244053.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.62[元記事へ]

都内でキンラン、ギンランとは素晴らしい。
埼玉でも激減してしまっています。
 出かけたいものです。



[57] Re: 手前味噌ですが

投稿者: 吉見脩 投稿日:2017年 4月15日(土)21時25分10秒 KD124209244053.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.56[元記事へ]

>    近く本屋の棚に並ぶ「新ハイキング」5月号に、芹沢の紀行文が載ってます。昨年5月の上州三峰山行きついてです 。手前味噌ですが、興味があればご一読いただけると幸いです。



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2016年10月18日(火)17時49分1秒 M106072041064.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
10件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.